生命の樹 ツリーオブライフ 陶芸 [プリマヴェラ ナチュラル29cm]

8,640円(税込)

在庫状況  1




メキシコを代表するフォークアートであるアルボル・デ・ラ・ヴィダ(arbol de la vida)。

訳すと生命の樹という意味で、英語ではツリーオブライフという呼び名で親しまれてます。

かの岡本太郎はメキシコの民芸品の影響を受け、太陽の塔のイメージを膨らませていきました。

東京の青山にある、岡本太郎記念美術館にも飾られているツリーオブライフ。

現在はプエブラ州マタモロスとメキシコ州メテペックが主な生産地になります。

こちらはそのメテペックで生産されている、現在のスタイルのもの。

土の素地を生かした丁寧な着色と、幹が太くパーツが大きいのが特徴的。

どっしりとした幹は大地から生えてきような印象を与え、三角形のようなフォルムも珍しいです。






素材/陶器 針金
サイズ/高さ29 幅27 土台直径 7(cm)

category