ゲレーロ オアパン 陶芸 [鳩を抱くインディヘナ] フォークアート

11,880円(税込)

在庫状況  1




アステカ文明の末裔であるナワトル族がたくさん暮らすゲレーロ州は、
オアハカ、ミチョアカンと並ぶ民芸品の産地。

このような陶芸品は州都である大きな街チルパンシンゴの周辺にある、山間の四つの村で作られていました。

現在は陶器や木の仮面は、サン・アグスティン・オアパンという川沿いの村で主に作られているそう。

こちらは白土と赤い塗装の、絶妙なコンストラストが美しいテラコッタの土器。


鳩2匹を抱いた貫禄のある先住民女性。

壺のような丸みのあるフォルムと顔は、ふくよかな女性がモテるメキシコならでは。

アマテ絵にも描かれる村の様子が描き込まれ、大きなピアスをした面白い土器。

一応貯金箱の用途はありますが、ぜひインテリアとしてご使用くださいませ。


*片方の鳩の尻尾に少しカケがございます。




素材/陶器
サイズ/高さ25 幅15 奥行き17 (cm)

category