ゲレーロ オアパン 陶芸 [フェイスピッチャー] フォークアート

10,260円(税込)

在庫状況  1




アステカ文明の末裔であるナワトル族がたくさん暮らすゲレーロ州は、
オアハカ、ミチョアカンと並ぶ民芸品の産地。

州都である大きな街チルパンシンゴの周辺にある、山間の四つの村で作られていました。

現在は陶器や木の仮面は、サン・アグスティン・オアパンという川沿いの村で主に作られているそう。

こちらは白土と赤い塗装の、絶妙なコンストラストが美しいテラコッタの土器。

取っ手がついたピッチャーのような形状で、表面にはハチドリやサボテンが描かれています。

立体的に顔が浮きあっがているユニークなフォルム。表情もメキシコらしい少し情けない雰囲気。

遺跡から出土した土器を思わせる、プリミティヴな陶芸品で2つと同じものはございません。








素材/陶器
サイズ/高さ24 幅13.5 奥行き17 (cm)

category