ウッドカービング アレブリヘス 木彫り [アルマンド・ヒメネス ヘラジカ]

21,600円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)




1950年代にオアハカのアラソラ村で作られ始めた、木彫り人形。

仮面などを作る木工職人のマヌエル・ヒメネスさんが観光客相手に売るようになり、
村の他の人々や、他の村にまで工房ができるようになりました。

そんなマヌエルの孫にあたるアルマンド・ヒメネスの新入荷作品。

立派なツノを持ったアルセと呼ばれる鹿です。

グレーとラベンダーという斬新な色使い。ツノの水玉模様もポップです。

短い尻尾には天然繊維が使われ、丁寧に作られた力作。

万博公園にある、民族学博物館にも作品が所蔵されているアラソラ村の名職人。

アルマンド&アントニア夫婦らしい、明るく色彩豊かな木彫り人形になります。

*ツノと耳は取り外せます。









サイズ/高さ22 体長 22 幅14 (cm)

category