トナラ 陶芸 民芸品 [フラワーベース 花瓶] ビンテージ

5,184円(税込)

在庫状況  1




スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。

こちらはベーシックな形状のTHE 花瓶。


表面には大胆な絵付けがされていて、アジアの民芸品のような雰囲気もあります。

ひまわりと葉茎のダイナミックな絵柄は見ていて痛快な気持ちになります。

大きさや古い素焼きの良さが残った古い時代のトナラの陶芸品。

口は釉薬が塗られ実用的になっていますので、ぜひ鮮やかな切り花を挿してくださいませ。

✴︎口にカケがございます。


素材/陶器
サイズ/ 高さ30 口直径10 身幅16×15 (cm)

category