トナラ 陶芸 民芸品 [ハト ブルー]

2,592円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)

スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。

こちらはプリダという製法で作られるタイプで、青い絵付けと釉薬で光沢があるのが特徴。

模様が浮き上がっているあざやか鳩。

現在でも人気でたくさん生産されているフォークアートです。

素材/陶器
サイズ/ 高さ13.5 幅 9 体長18 (cm)

category