オアハカ 刺繍 ワンピース [ピノテパ ロイヤルパープル] 貝紫染め

27,000円(税込)

在庫状況  1




紀元前のクレオパトラや始皇帝の時代から、存在した貝紫染めの技術。

アクキという貝の分泌液が紫外線に当たると、紫色に変わりそれを利用して糸を染めます。

現代では貝の不作から世界中で染色技術は絶滅状態ですが、
メキシコのオアハカの沿岸部にだけその技術と生産が残っています。

オアハカの南西部にある「ピノテパ・ナシオナル」という地域のドン・ルイス村で染められたもの。

この地域で結婚式やお祝い事のために着用する刺繍服は、貝紫染めの糸で編まれた
素晴らしいロイヤル・パープルの色彩とシンプルな模様のワンピース。


1gの染料のために2000個の貝が必要で、気の遠くなる時間がかかった染色糸

本当に貴重なウイピルです。


コットンの下地も手織りで厚みがあり、着心地が柔らかい。


オアハカでも入手が難しいとされる貴重な刺繍服。

その色を直に感じていただきたいです。

✴︎20年以上前のもので、下地部分に黄ばみがあります。画像でご確認ください。


素材/綿 綿糸
サイズ/着丈105 肩幅 90 (首回り含む)100 身幅88 首周り24 (cm)

category