トナラ 陶芸 陶板人形 [聖人 ヨセフ]

864円(税込)

在庫状況  1


スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。

こちらはプリダと呼ばれるブルーを基調にした絵付けのスタイルのもの。

現在のトナラ陶芸の主流となっているものです。

厚みのある板状の陶板人形。 三角の支えで立たせることができます。

凹凸のついた表面に青とグレイ、ブラウンのトナラらしい配色。

優しく微笑む聖人。 聖書のようなものを持っているので
イエスの父ヨセフかもしれません。

小さいながら上品な雰囲気なので、北欧の食器やオブジェなどと相性がよさそうです。


素材/陶器
サイズ/ 高さ13.5 幅5.5 奥行き 5(cm)

category