生命の樹 ツリーオブライフ [アウレリオ・フローレス 40's ガブリエル] ビンテージ

237,600円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)






1930年代にプエブラ州のイスカール・デ・マタモロスという町で
生み出された生命の木の燭台。

それを生み出したのが陶工 アウレリオ・フローレス。

土の焼き物を作っていたアウレリオは、ある時教会にあるようなロウソクの燭台を
焼き物でできないかと考えたそう。

そしてキャンドルホルダーを作り始め、聖人やアダムとイブなど
カトリックに纏わるキャラクターを配置するようになります。

そのオリジナリティ溢れる造形と彩色は、街中の焼き物工房がこぞって模倣しだしました。


その後、1987年に亡くなるまで、息子のフランシスコとともに
シンプルで素朴かつキュートな土人形やカラベラ(ガイコツ)、
そして大小さまざまなツリーオブライフを作り出し
世界中のフォークアートファンやコレクターがこぞって彼ら親子の作品を
コレクションに加えました。


こちらはその黎明期である1930年代後半から40年代にかけて作られたスタイルの
とても貴重な生命の木。

色は褪せて表面の剥離もありますが、破損が皆無で修復跡も一切ない素晴らしいコンディション。


この時代でこれだけの状態なものはもう残っていないでしょう。

博物館に所蔵されてもおかしくないほどの
希少価値の高いフォークアートです。

実際フリーダとディエゴ夫妻は1940年代に彼の生命の木をコレクションしています。
それと同じ時代のコチラ。

そしてツリーオブライフは、まさにメキシコを代表する民芸品であることは間違いありません。




素材/陶器 針金
サイズ/高さ46 幅 41 土台直径 17 (cm)

category