グアダラハラ 陶芸 トナラ [セラピオ・メドラーノ 飛行機 ] ビンテージ

7,452円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)



陶器がたくさん生産されるハリスコ州の街トナラ。

現在でも「トナラ焼き」と呼ばれるほど、メキシコの陶芸の中では人気のスタイルで
オブジェやお皿など様々な工房で作られています。

この地域で異彩を放つのが、バロ・ベトゥスと呼ばれるカラフルな陶芸品を
生み出した職人カンデラリオ・メドラーノ。

郷土玩具のような素朴なモチーフの造形に、カラフルながら落ち着いた色彩のオブジェは
世界中のフォークーアトファンを虜にし、数々の博物館に展示されています。


80年代半ばに他界した後は息子のセラピオさんが工房を引き継いでいます。

こちらは80年代後半に作られた飛行機。

父親と違わぬ雰囲気の作品で、丸みのあるフォルムや楽しそうな人々はまさにメドラーノスタイル。

針金で人を固定する単純な造りです。


現在も孫がたくさん生産していますが、かなり違う作風になってしまったので
このシンプルな陶芸品の末期のものになると思われます。






素材/陶器
サイズ/本体 高さ10 幅27 奥行き25 人 高さ7 幅4.5 厚み2 (cm)

category