トナラスタイル サン・ヘルマン工房 陶器 [プレート ペスカド 魚 31cm]

3,024円(税込)

在庫状況  1


メキシコを代表する陶器のトナラ焼き。

ハリスコ州にある小さな街ですが、国内で初めて窯を導入し、
高温で焼き上げる磁器や石器を生み出しました。

そのトナラの陶芸に影響された、サン・ヘルマン工房が生産しているアイテム。

トナラではなくメキシコシティ近くのテスココに工房はあります。

湖畔の街テスココは良質な粘土が採れるので伝統的に陶器作りが盛んでした。

工房がトナラ焼きの名職人ホルヘ・ウィルモットに影響された作風のものを1960年代に
作るようになり、現在でも生産されています。

こちらは愛らしい魚が前面に描かれた、長方形のプレート。

工房特有の飴色落としが鱗に施された、独特の質感です。

型やロクロを使わず、フリーハンドで形成しているので
縁も滑らかに?曲がっていますが手作りの良さを感じられる縁ありのお皿。

しっかり土台もあるので、実際に焼き魚やお刺身など盛り付けても面白く、かなり華やかになりそうです。


素材/陶器
サイズ/ 高さ3.7 直径 31.5x16(cm)

category