ホセ・グアダルーペ・ポサダ 版画 [欺かれた悲しい嘆き] アンティーク

21,600円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)

メキシコの革命時代に活躍した、風刺画家ホセ・グアダルーペ・ポサダの版画のオリジナルプリントです。

新聞の挿絵で富裕層や政治家たちを揶揄した版画は、大衆の心を掴み
がいこつ貴婦人カトリーナを生み出した偉大なアーチスト。

ディエゴ・リベラやシケイロスなど後のメキシコ人画家たちに大きな影響を与えました。

こちらは1903年の印刷物で、当時地方からメキシコシティに来た出稼ぎ労働者たちが
誘拐され、国の施設で過酷な労働をさせられるという出来事が明るみになり、
タイトルのコリード曲(流行歌)も生まれました。

それを大衆に伝える歌い手の挿絵と、歌詞が印刷されています。

ポサダが契約していた出版社バネガス・アローヨ社が販売したもの。

同じプリントがボストン博物館など海外の施設にも所蔵されています。

アンティーク調のフレームに入ったとても希少価値の高い作品でしょう。


*こちらは古いもので破れがございます。画像でご確認ください。


素材/紙 木枠
サイズ/縦36.1 横26.7 厚み1 (cm)

category