生命の樹 ツリーオブライフ [イサベル・カスティージョ アルカンヘル オレンジ&グリーン]

30,240円(税込)

在庫状況  1



1930年代にプエブラ州のイスカール・デ・マタモロスという町で
生み出された生命の木の燭台。

教会に飾るようなキャンドル台を陶器で作ってみようとしたのが陶工、アウレリオ・フローレス。

アダムとイブの人類誕生や天使があしらわれているため、やがて結婚や出産祝いとして
喜ばれるようになったとか。

その町で現在もっとも歴史があるカスティージョファミリー。

一族3代で陶芸工房を運営しています。

有名だったアルフォンソの妹であるイサベルさんの作品。

80歳を越す高齢ですが、精力的に製作を続けています。

こちらは新作である「サン・ミゲル・アルカンヘル」

まっすぐ伸びた幹に大天使と小天使、鳩も驚いた様子の立派な翼。

大きく咲いた一輪の花。

草色とオレンジがミックスされたカラーはとても明るい印象。

ピンクなど多色使いですが、不思議と統一感があります。

とても時間をかけて丁寧に作られた、素晴らしいツリーオブライフになります。








素材/陶器 針金
サイズ/高さ32 幅 13 土台直径 10(cm)

category