メテペック 陶芸 [アルフォンソ・ソテノ 馬 ホワイト]

3,240円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)


メキシコ州トルーカの離れ町メテペックは、陶器生産が盛んな町。

とくに現在メキシコのツリーオフライフ(生命の木)のオブジェの9割がこの町で作られています。

中でも街で最も有名で大きな工房を持つソテノ・ファミリーの工房。

このファミリーが生み出した極彩色の陶芸はメキシコを代表するフォークーアートの一つ。

こちらは著名な陶芸家だった母モデスタ・フェルナンデスの工房の跡を継いだ
アルフォンソ・ソテノの手によるもの。

アルフォンソ自身も政府認定のグランマエストロに認定されています。

1930年代にたくさん作られた、漆喰の白色だけの動物のオブジェ。

目と首輪だけ色が付いています。

このシリーズはフリーダとディエゴ夫妻がコレクションしていて、彼らの博物館でも
当時のものが展示されています。

それを当店でオーダーした製作してもらった貴重な復刻品になります。



素材/陶器
サイズ/高さ 9 幅7 奥行き 12 (cm)

category