サン・パブリート アマテ 切り絵 ポスター [太陽と双頭の鷲]

5,400円(税込)

在庫状況  1

メキシコで古来から伝わる製法で作られたパピルス=紙がアマテ紙。

クワやイチジクの木の皮や種子を、煎って煮沸し漉して乾かして叩いて、
といった製法で作られています。

樹皮の質感が残る手触りと色合い。

アマテはアステカ文明の時代に発明され、通信や記録の手段としての役割がありました。

スペイン植民地時代には生産が禁じられたため、ヨーロッパから伝わった紙に取って代わりましたが
プエブラ州のサンパブリートという村で宗教的儀式のため、生産の技法は細々と生きながらえていました。

その時代から伝統的に作られているアマテの切り絵。

こちらは曼荼羅のように隙間のないデザイン。

太陽の周囲を双頭の鷲、下にはピニャの精霊も見受けられます。

元は縦に長い掛け軸のような長さだったものを半分に裁断してあります。

型押ししたフレームのブラウンと切り絵のグリーンとのバランスがよく、
渋めのインテリアになりそうです。



素材/アマテ紙
サイズ/縦43 横39 (cm)

category