ウッドカービング サンチアゴファミリー [マルティン タキシードの悪魔]

12,960円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)



メキシコで民芸品の宝庫であるオアハカ州。

中でも世界中で人気なのが木彫りの人形。
オアハカンウッドカービングと呼ばれ、たくさんのコレクターがいます。

こちらのひょうきんな悪魔=ディアブロの作者はマルティン・サンチアゴさん。
ラ・ウニオン・テハラパン村で最初に製作を始めたお爺さんです。

マルティンさんは近くのアラソラ村で木彫り職人として、
すでに有名だったマヌエル・ヒメネスの影響で作り始めました。

その60~70年代に作られたウッドカービングそのままの雰囲気と作り方で、現在も製作しています。

メキシコでは悪魔も人気のある存在で、様々な民芸品のモチーフになっています。

どこかキザな表情のデアブリート。しっかりスーツをきていますが服にサソリがついています。

横から見ればなんだか男前にも見えます。




サイズ/ 高さ21 体長14 (尻尾含む) 横幅4.5(cm)

category