トナラ 陶芸 民芸品 [ピッチャー 酒壺] ビンテージ

2,160円(税込)

在庫状況  1

スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。

こちらは球体に取っ手と注ぎ口がある、やかんのようなピッチャー。

表面に白い鳩やウチワサボテンが流暢に描かれ、なかなか渋い仕上がり。

残念なのが直しが多いところ。

取っ手の根元が修復されています。

また注入口にもカケが見られます。

かなり廉価になっていますので、ぜひ実用的に使っていただきたいと思います。



素材/陶器
サイズ/ 高さ21.5 幅14×15 (cm)

category