ゲレーロ アマテ 絵画 [墓参り] ミニサイズ

1,620円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)

メキシコで古来から伝わる製法で作られたパピルス=紙がアマテ紙。

クワやイチジクの木の皮や種子を、煎って煮沸し漉して乾かして叩いて、といった製法で作られています。

樹皮の質感が残る手触りと色合い。

アマテはアステカ文明の時代に発明され、通信や記録の手段としての役割がありました。

スペイン植民地時代には生産が禁じられたため、ヨーロッパから伝わった紙に取って代わりましたが
プエブラのサンパブリートという村で宗教的儀式のため、生産の技法は細々と生きながらえていました。

1940年代にゲレーロ州アメヤルテペックやシャリトラという村に住むナワ族が、
独特の文様のような絵をアマテ紙に描き始め、民芸品として広まるように。


新入荷の小さいA4くらいのお手頃サイズ。

白髪?のインディヘナたちがお墓の周りを囲ってキャンドルで祀っています。

上と下には農作業で働く若い男女。

のんびりした村の様子が伝わってきます。

素材/アマテ紙
サイズ/縦30 横20 厚み 0.2 (cm)

category