トナラ 陶芸 [ペタティージョ 皿 ハチドリ ホセ・ベルナルデ] ビンテージ

19,440円(税込)

在庫状況  1



スペイン人が占領する以前のプレヒスパニック時代から、土器作りが盛んだったハリスコ州の地域。

中でもトナラはスペインやアジアの陶器の技法を取り込み、メキシコで本格的な陶磁器の生産が始まった街です。

トナラ焼きと称される陶器は動物や鳥のオブジェ、人面の貯金箱、水さしなどが有名。


こちらはペタティージョという絵付けの技法で作られた中皿。

作者はヘスス・ホセ・ベルナルベさん。1989年にメキシコの国立陶芸賞を受賞しています。

厚みのある素焼きの皿をメノウ石で磨くことで、自然な光沢が生まれています。

絵柄はココブリ=ハチドリ。シンプルな草木の模様とハチドリのブルーの対比が美しい逸品。

20cm弱と大きくはないですが、なかなか存在感のある陶器に仕上がっています。





素材/陶器
サイズ/直径19.8 高さ2(cm)

category