アギラールファミリー 陶人形 [十字架を抱くムヘール] ビンテージ

10,800円(税込)

在庫状況 在庫切れ(入荷待ち)



オアハカの中心から南の街オコトランで1950年代、お婆さんが土をこねて焼いたテラコッタ人形で
有名なアギラール一族の工房があります。

姉妹それぞれが工房を持ち、それぞれの子供達に技術を伝え作品を作り続けています。

こちらはホセフィーナさんが80年代に製作した作品。

現在の華やかな着色ではなく、土の色を生かしたシンプルなペイント。

お母さんであるイサウラさんから引き継がれた、人々の日常の暮らしを切り取ったような
素朴な作風が生かされた土人形です。

大きな黄色い十字架を抱いた女性。礼拝に向かうような雰囲気。

60年代には世界中の民芸品ファンが買い集めたアギラールファミリーのフォークアート。

そのビンテージ感がとてもよく出た作品です。





素材/土器
サイズ/高さ12.5 幅5 奥行 5.3(cm)





category