メキシカンラグ コビハ [アステカ柄] ビンテージ

32,400円(税込)

在庫状況  1




こちらは70年代後半にメキシコシティで生産された大きなコットンラグです。

40年以上経ってビンテージ感が増したアステカ柄のメキシカンラグ。

今ではサラペと呼ばれるアクリル素材のラグが主に作られていますが、
30年前までは、このようなコットンで発色の良い染めで編まれていたとか。

古い物なのでニジミやホツレが若干ございますが、
70年代に作られたこのようなオリジナルのメキシカンラグはかなり珍しく、
タペストリー的にインテリアとしても飾って頂けます。

デザインは幾何学的に編まれたアステカ時代の戦士。

年季の入った色合いの生地が、歴史を感じさせます。


"Lagnilla Mi Barrio"という81年に公開された映画で、紹介されたらしく
メキシコDFの中でも、生地問屋街「ラグニージャ市場」と日曜のバザールによく出回っていたそうです。



迫力あるメキシカンラグ、かなり高価ですが、古いキリム絨毯などと同じくらいの価値がある逸品fです。

ぜひ足を運んで店頭で触ってみて下さいませ。

*ご希望でしたら追加の画像もお送りしますので、お気軽にお問い合わせください。



素材/羊毛 綿
サイズ/縦190 横132 厚み1 (cm)


category